トップ  >  ◆賃貸の豆知識  > よくある質問集


賃貸の契約に必要な物って?


印鑑・住民票・身分証・連帯保証人の印鑑証明書、印鑑・顔写真

上記はあくまで一例ですので物件、管理会社によって必要書類は変わります。


未成年でもお部屋を借りることはできますか?


結論から言うと未成年の方でも賃貸でお部屋を借りることは可能です。

ただし親権者に保証人になってもらったり同意書を書いてもらったりと親権者の同意を必要とします。


無職でもお部屋を借りることはできますか?

こちらも借りることは可能です。ただ、物件の数は限られてきます。

条件次第では貸してもいいよ、という大家さんもいらっしゃいます。

生活保護を受給している方でも物件は限られてきますがお部屋は借りられます。


退去時の「原状回復」ってどこまで回復しなきゃだめなの?

賃貸契約書には退去時に原状回復して明け渡すと記載されていることが多いです。

しかし一般的に入居した時の状態そのままに戻すという意味合いではありません。

入居中に入居者のミスで汚してしまったところや壊してしまったところについては

入居者負担で原状回復して下さい、ということになります。

モノは放っておいても劣化していきます。

入居者がどんなにキレイに使ってもこの劣化は止めることはできません。

そのような部分は大家さん負担で修繕することが望ましいです。


お引越しっていくらくらいかかるの?

お引越しの距離・お荷物の量などによって値段は変わります!

弊社からもお引越し会社さんを紹介するのでお気軽にご相談ください。





おまけ

【不動産用語集】                     【お引越しのコツ】
       

【長岡京市・向日市・大山崎】                【センチュリー21レンタ×リフォーム】


         

【空き家対策措置法】